白バラが咲きました
0

     

     

    白バラが咲きました。

    写真で観るとイマイチですが、実際に見るとキレイです。

    「♪白い野バラを捧げる僕に」という三田明の歌った「美しい十代」という歌が、私が小学生の頃はやりました。

    この歌、NHKのど自慢で小学生が歌っていたそうです。

    歌が終わった直後、アナウンサーが「この歌何で知ってるの」とその小学生にきいたところ、「おじいさんがうたってたの」と返事が返ってきたとのこと。

    でも私は野バラってあらためて見たことがありません。

    歌のように白い色をしているのでしょうね。

     

    「野バラ」は小さいものと言いますが、この写真の白バラは普通の大きさです。白バラって書きましたが、正式名称は誰に尋ねてもわかりません。

    わかる人がいらっしゃったら教えて下さい。

     

    うめお

     

     

    posted by: うめお | うめお | 10:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    あじさい
    0

       

      もうじき6月。

      アジサイの季節です。

      アジサイは雨の時が一番きれいに見える花。

      だから雨の日にいらしてみてはいかがですか。

       

      うめお

      posted by: うめお | うめお | 13:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      サクラ咲く
      0

        もうじきサクラの季節。

        花見の季節。つまり私にとっては宴会の季節です。

         

        東京にいた頃は、隅田川のほとりで宴を開きました。

        でもこの時期は夜桜は寒いので、花見の宴は昼間やりたいですね。

         

        それはさておき、上写真はペンションの窓から撮影したもの。

        ペンションからのサクラの眺めもしゃれたもんでしょ。

         

         

                                    ウメオ

         

         

         

         

        posted by: うめお | うめお | 17:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        油のような酒五升
        0

          御命講や油のような酒五升

           

              御命講(おめいこ)は、日蓮の命日(陽暦弘安5年1282年11月21日・今年2017は旧暦10月13日)である。さて疑問に思っていたのは、御会式の日程が寺によって違うことである。命日が場所によって違うなんて考えられない。例えば次を見て頂きたい。

           

          身延山久遠寺10月11日(水)〜13日(金)
          池上・本門寺10月11日(水)〜13日 (金)
               万灯練供養10月12日(木)18時〜23時頃

          鴨川・清澄寺10月27日(金)〜28日(土)
          小湊・誕生寺11月12日(日)
          近所の真福寺 11月23日(祝)

           

          イエス・キリストの誕生日が12月25日と、世界中どこに行っても一緒なのに、仏教の宗派開祖の命日がバラバラとは情けない気がします。

           

           

          次に芭蕉の「御命講や」の俳句について。

          以下のところに句碑かあるんですって

           

           

          1、埼玉県深谷市の光厳寺
          2、千葉県勝浦市の本行寺

          3、同県・松戸市の本土寺
          4、静岡県富士市の「かんかん堂」
          5、長野県富士見町の真福寺
          6、 山梨県身延町の久遠寺
          7、大阪府大阪市の妙法寺
          8、岡山県井原市の妙典寺
          9、長崎県平戸市の瑞雲寺

           

          これにもびっくりしました。我が勝浦市だけに句碑があるものと思いこんでいたら。

          それも芭蕉が「鹿島紀行」あたりで勝浦に立ち寄ったのかなあ、と思いきや違うんです。つまり「鹿島紀行」は芭蕉44歳の時。一方、「御命講や」の俳句は芭蕉は49歳の作というから、多少年代が合わないのです。

           

           

          さて芭蕉のこの句について、次のような文がホームページに載っていました。

           

          日蓮は、池上本門寺で没したので、御会式は特に盛大に挙行されたであろう。そして、芭蕉の住む深川は、池上本門寺に近く、御会式に参列する信者がこの日は万燈を押し立て盛大に団扇太鼓を叩きながら表を練り歩き、「南無妙法蓮華経」の妙号を唱える声がかまびすしく耳に入ったことであろう。不思議な縁だが、芭蕉は御命講の萬燈会の行われる10月12日に他界することになる。

           

                            うめお

          posted by: うめお | うめお | 18:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          ドンコ
          0

            ドンコ(エゾイソアイナメ)

             

             いとこから頂いたグロテスクな魚はドンコと

            うヌルッとした骨が無い(ただし背骨だけは

            る)30センチ前後のもの。

             

             「白身で柔らか美味しいよ。ブツブツ切

            って煮るだけよ」と言われた。食べたことない

            が挑戦したくなった。

             

             お裾分けした弟の家では、「お鍋にしたけど

            シは出るし、身が柔らかくて、初めての食感

            った」と大好評。肝もさっと湯に通して、シ

            ョウガ汁を加えて野菜を付けて食べたら、これ

            また酒が進んでしまったようだ。

                                    

                                         べじばな

             

             

             この魚の肝を「海のフォアグラ」と呼ぶそう

            す。

                              うめお 

            posted by: うめお | ねじばな | 20:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            本年もよろしくお願い致します。
            0

              本年もよろしくお願い致します。

               

              2017年がスタートしました。

               

               

              本年の初詣はいすみ市の「国吉神社」と「出雲大社」に行って来ました。

              結構、人手が出てました。 下写真は国吉神社で撮ったものです。                           

                                 うめお

              posted by: うめお | うめお | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              クリスマスパーティ
              0

                クリスマスパーティ

                 

                おやこばとでは恒例のクリスマスパーティを、さる12月23日(金)に開催し、歌、コント、ビンゴゲームなどで盛り上がりました。

                                           うめお

                 

                posted by: うめお | うめお | 17:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                墓標が出来ました。
                0

                  チャーリーの墓標が出来ました。

                   

                  墓標が出来た11月28日(日)、前の飼い主(故人)の奥さんが、「おやこばと」に泊りに来ていました。墓標をみんなで設置し、記念撮影したのがこの写真です。天国のチャーリーもさぞかし、喜んでいることでしょう。

                   

                                               うめお

                  posted by: うめお | うめお | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  チャーリー天国へ逝く
                  0

                    チャーリー天国へ逝く

                     

                    横浜から勝浦に移住されたご主人の斉藤さんが、病気で急に亡くなってしまいました。

                     

                    ワンちゃんのチャーリー・ブラウンをおやこばとに里子として迎えたのは4年と7ヶ月前でした。

                    環境に慣れないせいか、毎日毎日鳴いてばかり。

                    1ヶ月以上続きました。

                     

                     

                        

                    夫はお散歩に連れて行き、朝晩の良いリハビリに、せっせと歩きました。

                    私も鼻歌を歌いながら、四季の草花を見ながら声をかけました。

                    チャーリーはとても喜んでいました。

                     

                    動物病院でチャーリーがフェラリアにかかっていることがわかりました。蚊に刺されたら発生するフェラリア。この病気は治らない、手が打てないと告げられました。

                     

                    それでも我が家に来て5年近く、おやこばとの看板犬として皆様に愛されました。

                    あるお泊りのお客様はチャーリーと一緒に歩きたいと、一緒に歩くのが楽しみでした。

                    チャーリーは元気ですか? と電話が来たり、お手紙にも書いてあったりで、可愛がって下さいました。

                     

                    くるくるとまあるい目は愛らしく、亡くなる4,5日前に「歩けないよ!」とその目で訴え、しゃがみこんでしまいました。亡くなる3日前と2日前に、小屋から離し家で私と一緒に寝ました。

                     

                    子供のようにいっぱいいっぱいお話をして、「チャーリー、よく頑張ったね!」と何度もお礼を言いました。

                     

                    外に出ると自分の小屋から離れず、ここに寝ると言うのです。毛布を敷いて寝かせると、そのまま息を引き取りました。

                     

                    チャーリーありがとう。

                    私は手を合わせました。                     ねじばな

                    posted by: うめお | ねじばな | 21:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    ホタルが飛び始めました。
                    0
                      ホタルが飛び始めました。
                      期間は6月20日ごろまでがピークかと思われます。
                      その年にもよりますが、15日前後が見ごろかと思います。
                      少ない時は、ご了解下さい。

                      ちなみに今週金曜(6月12日)から6月16日までは満室です。
                      翌週の土日(6月20日)も満室です。
                      平日は空いていますので、ぜひご予約下さい。
                      ペンションにお泊りの方はご案内します。

                      ねじばな
                      posted by: うめお | ねじばな | 15:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |